やる気応援プロジェクト

文字サイズ
標準

閉じる

神楽

  • パーティ・イベント
  • 土日開催
  • 目玉企画

神楽

2018年7月1日(日)9:00~よりお申込み開始です。

◆企画概要

◆演者

■加計高等学校芸北分校神楽部

第41回全国総合文化祭(みやぎ総文2017)で広島・加計高校芸北分校の神楽部は、古事記の「八岐大蛇(やまたのおろち)」を神楽化した演目を披露し、鮮やかな大蛇の舞で会場を沸かせた。文化庁長官賞・優秀賞に輝く。

◆やる気応援プロジェクト通信「やる通」 「神楽」開催チラシはこちら

◆開催日時

◇2018年8月26日(日)13:00~15:00
(開場:12:00、15:00終了予定)

◆開催場所

◇ふれあい会館6F(広島市南区小磯町1-1)
※駐車場はありません。公共交通機関でお越し下さい。

◆入場料

◇無料

◆お知らせ

神楽開催当日、4Fのマイスターキッチンは軽食のみの営業を致します。

◇営業時間 11:00~13:00

・神楽うどん(5種の色の具) 380円
・おむすび 100円

予約不要です。併せてお楽しみください。

演目

神楽・八岐大蛇の画像
■八岐大蛇(やまたのおろち)

誰もが知っている代表格の神楽演目。悪行により天上を追われた須佐之男命(すさのおのみこと)は、放浪の旅の途中、出雲の国にて八岐大蛇の災難に嘆き悲しむ老夫婦とその娘・櫛稲田姫(くしなだひめ)に出会う。理由を聞くと、川上に”八岐大蛇”という大蛇が棲み、老夫婦の8人の娘が毎年1人ずつ喰われ、今年は最後に残った櫛稲田姫の番となったと語る。そこで、命は、一計を案じ、毒酒で大蛇を酔わせて最後には討ち取る。その時、大蛇の尾から宝剣・天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)が出てきて、命はそれを天照大御神に献上する。最大8匹の大蛇が登場する迫力満点の演目。

神楽・神武の画像
■神武(じんむ)

日向の国高千穂を治めていた若御毛沼命(わかみぬけのみこと)は、大和の国へ行くことにし、先ずは紀ノ国熊野へ赴く。上陸してすぐに化熊に襲われたが、その難を退け、ようやく大和の国へとたどり着く。しかし、そこでは長髄彦(ながすねひこ)との戦いになり、命は金鵄の助けで勝利する。その後、命は、畝火山のふもと橿原の地を都と定め、神倭磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)-すなわち、神武天皇と名を改め、日本国を建国した。この演目は、明治16年頃に千代田町壬生の神楽団の求めに応じて井上頼寿氏が創作した記録が残っており、広島県が生んだオリジナルの演目として知られている。

神楽・弓八幡の画像
■弓八幡(ゆみはちまん)

九州豊前国の宇佐八幡宮に祀られている八幡の神・誉田別命(ほんだわけのみこと=応神天皇)が、異国から飛来した”第六天の魔王”と称する悪魔王に立ち向かい、桑の弓(神通の弓)、オモの矢(方便の矢)を持って、従者・門丸とその悪魔王を退治する物語。八幡の神のご威徳を讃える神楽。

■企画当日のお問い合わせおよびご連絡先

【やる気応援プロジェクト運営室携帯】
080-1947-3827
※当日の欠席やご質問などは、こちらにご連絡ください。
※開催1時間前から講座開始後1時間までご利用いただけます。

会場名(住所)
地図を読み込んでいます・・・
【広島】ふれあい会館
広島県広島市南区 小磯町1-1
開催日 2018年08月26日(日)
開催時間 13:00 - 15:00
受付開始時間 12:00

講師紹介

やる気応援プロジェクト主催

講座・イベントの詳細

空席 56人
申し込み締切日時 2018年08月23日(木) 24:00

このイベントをシェア

講座イベントお申し込み

※講座・イベントのお申し込みは、必ず参加者ご本人がお申し込みください。

予約情報

マツダ組合員の方、新規登録がお済の方はログインしてお申込ください。
マツダ組合員以外の方で、新規登録がまだの方は新規登録してお申込ください。